インフォメーション

株式会社ゼオンから、当社の事業に関するお知らせや、当社の取扱い保険会社からのご連絡事項のお知らせいたします。

2018 | 2017 | 2016

2018.11.5(月)

ケンことフレンチブルドックが我が家に住まいして10年が過ぎた。年齢は13歳になった。
最近歳だろうか夜中に部屋中を徘徊し、ちょっとした隙間に頭を入れ、出れないとわめきだす。
後ろに下がるという行動ができない。手を貸してあげると、また暗い部屋を歩き回る。
朝方、我々が起き出す頃になると疲れてかところかまわず爆睡に入る。邪魔で他に移そうと抱っこしても鼾をかいている。10年前、黒光りしていた体毛が、最近はごま塩の体毛に変化し、歯も抜け硬いものは食べれない。
さてさて、この徘徊がこの先どのくらい続くのか、家族は寝不足を我慢しながら共生して行こうと話し合っている。


2018.10.4(木)

北海道での地震は地形まで変えてしまいました。
また、24号台風が日本列島を横断して甚大な置き土産を残していきました。
お亡くなりなられた方々にお悔やみ申し上げます。また、罹災された方々にお見舞い申し上げます。

メジャーリーグ エンゼルスの大谷翔平選手が「肘の手術を決断」とのニュースが流れました。
一般的にはプロの選手は傷害保険では保険会社に照会するか、引き受け禁止とされています。
仮に傷害保険ではどうのように判断するのでしょうか。傷害保険では「急激」「外来」「偶然」の事故が傷害保険の対象とされています。(最近は熱中症や過労死も対象としている保険商品もあります。)

さて皆さんはどうのように判断されますか? 急激性、外来性、偶然性に当てはめてお考え下さい。
AIG保険会社のハイパー任意労災保険は地震、津波等の天災、熱中症や過労死もお支払いの対象となっています。さらに使用者賠償をセットすることで、社員や下請けの方々が安心して業務に従事する事ができます。
詳細についてはゼオンまでお問い合わせ下さい。


2018.9.6(木)

西日本各地で大雨による水害が発生しました。

猛暑の夏もそろそろ終わろうとしています。
それに伴い台風も例年になく多く発生し、各地に甚大な被害を残しました。
被害に遭われた方々に心よりのお見舞いを申し上げます。

猛暑のため室内で、また外で仕事をしていた人、スポーツをしていた人が熱中症でが救急車で病院に搬送されるケースが大変多かったようです。
先日も某ゴルフ場のコース内まで救急車が入り、病院に搬送していくところに出くわしました。
仕事中の熱中症は労災保険の対象となります。しかし、その前に休憩をとる、炎天下ではスポーツを中止する、室内では冷房を使う、etc.
これだけの猛暑では、各人それぞれの熱中症対策が必要でしょう

AIGのハイパー任意労災保険は熱中症にも対応しています。
詳細はゼオンまでお問い合わせ下さい。

蜜に集まる蝶と蜂
蜜に集まる蝶と蜂 蜜に集まる蝶と蜂

2018.8.3(金)

西日本各地で大雨による水害が発生しました。

台風12号が過去に無い進路たどり迷走しました。
多くの方々がお亡くなりになられましたご冥福をお祈りいたします。
また、大雨による土砂崩れ、河川の氾濫により建物の水没や倒壊等あまりにも無残な映像がTVから流れます。お見舞い申し上げますと共に1日も早い復旧をお祈りいたします。
こんな時に火災保険がお役にたちます。保険証券が無くても代理店か保険会社にお問い合わせ下さい。また自動車保険は車両保険が付いていれば全額補償されます。
各保険会社、農協共済等も地震対応、水害対応に全力で対応しています。早めに連絡をし確認をお願いします。

ボタンツルとヘクソカズラ
ボタンツル ヘクソカズラ

2018.7.9(月)

労災保険には慰謝料が無い。

労災保険料は会社が負担します。
しかし、労災保険金の受け取りは労働者本人です。
通勤災害を含め就業中に労働者が死傷した場合の治療費や休業に対して労災保険から支給されます。また、死亡の場合は一時金が支給されます。
しかし、労災保険には慰謝料がありません。
そのためなんらかの形で慰謝料の原資が必要となります。
AIG保険会社のハイパー任意労災保険は、そんな時にお役に立ちます。さらに使用者賠償を特約でセットすることで会社防衛のお役にもたてます。
詳しくはゼオンにお問い合わせ下さい。

ヒルガオと庭梅
ヒルガオ 庭梅

2018.6.4(月)

貴方は何才まで運転ができるとお考えですか?

団塊の世代(昭和24年生)が来年70才になります。この年代も多くの方々が運転免許を持ち自動車の運転をしています。そういう小生もこの年代。朝車を運転し会社に出勤し取引先に商談をしに車で向かいます。また休みの日も車であちら此方のにでかけます。
最近90才の女性の運転の車が交差点で信号無視で4人を死傷させた事故がニュースで流れました。「90才でまだ運転をしているの」と思われた人、「無理だよね」と思われた人。
さてさて、貴方は何才まで運転をしますか?
70才ですか、75才ですか、80才ですか、また、85才ですか、それ以上ですか?
小生は75才の時に自分の体力、視力、判断力を見極め判断したいと考えています。

シャガとタンポポの綿毛
シャガ タンポポの綿毛

2018.5.2(水)

過労死による労災認定
最近、長時間労働による過労死の労災認定が相次いでいます。

ある日突然、40代の男性が自宅で亡くなった。死亡原因はうっ血性心不全だった。
男性の妻は夫の帰宅が毎日遅かっため過労死ではないかと疑問をいだき、労働基準監督署に相談に行った。
相談を受けた労働基準監督署の担当者はその申し立てに調査の約束をして申し立てを受理した。労働基準監督署は男性の勤務先に立ち入り調査を実施して、タイムカード、業務日誌等の提出を求めた、タイムカードは規定の時間内で処理をされていた。また、パソコン上の業務日誌も問題が無かった。ただ、出向先の仕事の終了時に男性が施錠をしていた記録があった。
この施錠までの時間を労働基準監督署は勤務時間と判定をした。
したがって、死亡前6ヶ月の平均残業時間が90時間を超えていたため長時間勤務による過労死との判断がくだされ、長時間労働による過労死として使用者責任を問われ、労災保険認定と共に労災保険が支払われた。さらに、勤務先企業は男性の妻との間で弁護士を通して労災保険とは別に数千万円の見舞金を支払う事で和解が成立した。

AIGのハイパー任意労災保険は業務災害補償と使用者賠償から成り立っています。上記のような裁判の決定を待たず、和解でも保険会社の了解の上での支払いは可能です。

相模湖近辺の山吹と芝桜
山吹 芝桜

2018.4.2(月)

花粉症の季節が到来
花粉症による判例があります。

今年の冬が寒かったためでしょうか、例年より相当早く桜が満開のになりました。
同じく野草たちも一斉に花をつけはじめ楽しい季節の到来です。
また、反面この季節が来ると国民の3人に1人りがスギ、ヒノキ、ブタ草、イネ科の花粉に悩まされるそうです。
そんな中で、花粉症で運転中にくしゃみが止まらなくなり、ハンドル操作を誤り、対向車線にはみ出し正面衝突事故を引き起こしてまった。3人を死傷させたとし、その事故に対して、判決の中で速やかに運転を中止すべきとし、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われ禁固3年、執行猶予4年の判決がなされました。

熊本金峰山のスミレ 称名寺の二輪草
熊本金峰山のスミレ 称名寺の二輪草

2018.3.5(月)

最近高齢化社会とともに定年延長が多くの企業で始まっています。これはこれで良いことだと考えますが、年配者には年配者ゆえのリスクが伴います。其れに配慮した雇用形態や体制作りが必要でしょう。

先日もまた、高齢者が運転の車で、ブレーキとアクセルの踏み間違いで歩行者が死亡。そのまま、前の店に激突したニュースが流れました。昔と違い今の車はほとんどがオートマチック車です。オートマチック車の場合ギアがドライブのままでブレーキさえ踏んでいれば、エンストも無く停止しています。
しかし、ブレーキを離したとたん車は走り出します。あわててブレーキを踏むつもりが、間違えてアクセルを踏んでしまったのかと想像しました。

オートマチック車の場合、停止したら常にギアをパーキングに入れることを心がけましょう。
ギアがパーキングに入っていることで、この手の事故はほとんどが防げると思われます。


2018.2.5(月)

Web契約で火災保険料が10%のお得
1981年6月以降の建物で、2年から10年の長期契約をWeb契約することで火災保険料の10パーセントの割引がが可能となります(但し地震保険料は割引対象外)。保険料は年払い又は一括払いが対象となります。
詳細に関してはゼオンにお問い合わせ下さい。

AIG新システムの運用が始まって早2ヶ月が過ぎた。最初はどうなるものかと頭を悩ましたが、少しずつではあるがシステムの修正もあり、当社の社員もだいぶ慣れてきたようだ。
しかし、社員達には相当なストレスが溜まり続けていることも確かだ。
1日も早く、笑顔で作業ができる日を待っている。


草

2018.1.1(月)

あけましておめでとうございます。
皆様にとってこの戌年が良き年でありますようにお祈りしております。

AIG損害保険会社誕生
AIG損害保険会社が2018年よりあらたにスタートしました。
新保険会社役員の方々また社員の方々、この保険会社の立ち上げに携わった方々本当にご苦労様でしたまたおめでとうございます。
素晴らしい船出ができたことを一代理店として真摯に喜んでいます。

海辺の野草・高原の野草
海辺の野草 高原の野草

損害保険・生命保険募集代理店 株式会社ゼオン
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-16 トリウミビル3階 TEL 045-323-3388 FAX 045-322-5193